年別アーカイブ: 2011

宮崎で人間らしく働くための九州セミナー

「子どもの貧困問題」「大災害の中で働く人々の健康」をテーマに、「第22回人間らしく働くための九州セミナー」が11月5~6日、宮崎市の宮崎市民プラザで開催され、二日間で約600人の方が参加しました。初日は、千葉明徳短大の山

カテゴリー: ニュース

鹿児島で第1回委員長・書記長会議及び常任委員会 新体制が本格スタート

10月19日、鹿児島市の南日本新聞社で第1回委員長・書記長会議及び九州地連第1回常任委員会を開催しました。会議の前に行われた第2回役員会では、長崎労組から選出予定であった副委員長職に、前書記長の永瀬徳豊氏が就くことを確認

カテゴリー: ニュース

熊本で第56回定期大会 活動見直し案承認

九地連は8月25日、熊本市の崇城大学市民ホール(熊本市民会館)で第56回定期大会を開き、2010年度の活動報告や11年度の運動方針・予算などを承認しました。10年度の重要な課題であった活動見直し案とそれに伴う規約改正案に

カテゴリー: ニュース

MICフォーラムに全国から120人 戦争責任、メディアの役割考える

「核のない世界を! 2011MIC長崎フォーラム」が8月8、9の両日、長崎市内であり、参加者が核廃絶や戦争責任、原発の問題を考え、その上でメディアが果たす役割など、多面的なテーマについて理解を深め合いました。  この催し

カテゴリー: ニュース

第56回定期大会 大会宣言

 「新聞業界は大きな転換点にさしかかっている」と言われて久しい。マルチメディア時代になって、読者にとって新聞は数あるメディアの選択肢の一つになった。ネット系への広告費は新聞へのそれを上回った。テレビ放送のデジタル化に伴い

カテゴリー: 声明

第5回常任委員会 次期役員選出状況を報告

九地連は7月14日、宮崎市の宮崎日日新聞社会議室で第5回常任委員会を開き、8月の定期大会に向け日程や内容について論議しました。また、春闘、夏闘の結果についての各単組報告や奄美新聞労組オルグ、次期役員の選出状況についても報

カテゴリー: ニュース

宮古不当労働行為で審問

会社の組合差別と闘う宮古毎日新聞労働組合(垣花尚委員長)が2010年12月に沖縄県労働委員会に申し立てた不当労働行為救済の第1回審問(証人尋問)が6月30日、沖縄県那覇市の沖縄県庁2階会議室で開かれました。審問には、宮古

カテゴリー: ニュース

島原で10年ぶり「雲仙集会」

九州地連は、新聞労連や毎日新聞労組、長崎マスコミ・文化共闘会議などと共同で6月5日、長崎県の島原文化会館中ホールで「2011雲仙集会」を開催しました。この集会は、20年前の雲仙・普賢岳大火砕流惨事の記憶や教訓を踏まえ、災

カテゴリー: ニュース

第4回常任委員会

九地連は6月4日、雲仙集会に合わせ長崎県島原市の島原文化会館で第4回常任委員会を開催。九地連見直し案について全会一致で了承、中高年部の改革案についても同意しました。常任委員会の同意を得たことで、いずれも来期から実施するこ

カテゴリー: ニュース

5・15沖縄平和行進

「基地はいらない!」 沖縄の本土復帰から39年を迎えた5月15日、同県宜野湾市で開かれた平和行進と市民集会に3000人超が参加。九州地連加盟単組からも19人が参加、沖縄の過重な基地負担に抗議の声を上げました。平和行進は例

カテゴリー: ニュース