月別アーカイブ: 7月 2015

戦後70年に新聞の役割再確認

 市民と報道のあり方について考える佐賀新聞労組主催の「市民対話集会」が7月11日に佐賀市で開催されました。九地連からは役員や常任委員ら12人が参加しました。テーマは「戦後70年を刻む~あの戦争は何だったのか」。戦争体験者

カテゴリー: ニュース