九地連青女部2016 Start-up

皆様お疲れ様です。九地連青女部の部長になりました佐賀新聞労組の中島康晴と申します。定期大会など活動のレポートを折に触れてこの場所で報告していけたらと思います。
14625394_1104102639665897_991938823_n前代からの引き継ぎは長崎県で9月16、17の両日を使って無事に行われました。

前部長の姫野さんの心配りとバランス感覚に引き継ぎを受けながら大変感銘いたしました。1年間頑張ってきた(楽しんできた)メンバー全員が話しやすく面白く、次回以降は新メンバーだけで活動をしていくと思うと、非常にさみしい思いがします。

佐賀新聞の藤本のように2年続けて加入してくれる仲間もおり、それは大変心強いです。ですがOBや直接は青女部のメンバーでない方も今後の活動に気軽に参加してもらえるように、またレクリエーションの参加者が色々な枠組みを超えてどんどん増えていくように組織づくりに努めて参りたいと思います。

皆さんの日ごろの仕事はとてもやりがいのあるもので、組合活動に積極的になる気が起きにくい面もあるかと思いますが、一度来ていただけると、違う会社の近い年代の仲間同士というのがこんなにも居心地がいいものなんだと意外な感動と驚きがあります。私自身も新しい職場で、右も左もわからないところ、同じ職場の年下だけど先輩にあたる皆さんの話を聞いてかなり勇気をもらいました。ヒントもカタルシスも出会いも得られる場です。その雰囲気がもっと外に漏れ聞こえていくぐらいの盛り上がりを見せていけたらいいなと思います。

引き継ぎの長崎でのレクリエーションでは、みんなで世界遺産になった軍艦島への上陸に挑戦しました。あいにくの高波で上陸は叶いませんでしたが、早朝まで浴びるほど飲んだ酔っ払いの体に海風がとても気持ち良く、みんなで青春できました。

次回の常任委員会は11月11、12日に佐賀県であります。
レクリエーションもかなり楽しめる内容を藤本と準備しておきますので、皆さんぜひ奮ってご参加ください。

佐賀新聞 中島康晴

カテゴリー: 青年女性部